産業廃棄物

Industrial

産業廃棄物収集運搬処分業務

産業廃棄物とは、建設廃材や工場ゴミなど事業活動に伴って生じた廃棄物(廃棄物の処理及び清掃に関する法律で掲げられている物)を指します。

クリーンエンジニアリングでは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律やその他の関連法を遵守し、定期的な収集またはコンテナの設置回収を行っております。

産業廃棄物と環境汚染は密接に関係しており、廃棄物に対する弊社の責務と義務「地球上にある資源の有効な利用と環境の保全」という本質的な命題に則り、廃棄物の収集運搬に取組んでおります。

そして、産業廃棄物管理票(マニフェスト)を発行することで、回収後の分別・リサイクル処理(中間処理)、そして最終処分まで責任を持って対応しております。

お見積りもご相談も無料です。お気軽にお問い合わせください。

※特別管理産業廃棄物(医療系)につきましても同様な対応を致しております。

ご注意ください

事業主や事業所からの廃棄物は、『一般ゴミ』で出すことができません!

まずはじめに、廃棄物は「一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類され、廃棄物の種類によって処理方法やルールが異なっています。

例えば、新しく会社を設立する。飲食業をはじめる。すでにお店を営業している。

といった時に出てくるゴミ・・・、これらのごみは『事業系一般廃棄物』といい、家庭のゴミと違って市や町の回収(ゴミステーション)では収集してもらえません。

なぜなら”廃棄物処理法”で定められているからです。

(環境と住民の健康を守るために定められた法律です)

そのため事業主の方は、「ごみの回収を許可業者に依頼する」か「ごみを自分で処理施設に持っていく」といったどちらかを選択する必要があります。

あまりごみの処理についてご存知ではない方でも、適切なごみの処分方法や分別方法をご説明いたしますので、お気軽にご相談くださいませ。

廃棄物
トップ